Chobit ! レーシングシムブログ

レーシングシムがチョビットと適当な記事の数々
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
Recommend
RECENT COMMENTS
  • このミニオフロードバイクめっちゃ格好いいじゃないの
    Ta2ya (10/23)
  • このミニオフロードバイクめっちゃ格好いいじゃないの
    FL (10/22)
  • GTR2 PP鯖 NAGP GT1>2 Anderstorp GPに参戦
    Ta2ya (12/03)
  • GTR2 PP鯖 NAGP GT1>2 Anderstorp GPに参戦
    Hetter-P (12/02)
  • Race07はオンラインとオフラインで挙動が違う?
    Hetter-P (10/18)
  • Race07はオンラインとオフラインで挙動が違う?
    Ta2ya (10/17)
  • Race07はオンラインとオフラインで挙動が違う?
    Hetter-P (10/17)
  • IXY 420F WIFI接続できない
    Ta2ya (10/01)
  • IXY 420F WIFI接続できない
    キーボード (09/29)
  • 女子大生ルーマニア一人旅事件を聞いて
    Ta2ya (08/23)
LINKS
ようこそ!
PROFILE
SEARCH
<< スーパーカブを試乗 + プチツーリングw | main | セグウェイの試乗をしてきました >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    トヨタのアクアに試乗 瞬間最高燃費リッター37を達成!
    0
       ハイブリッドには一度は乗ってみたいと思っていました。
      今回その機会を得られましたので試乗しました。
      (AQUAオーナーは読まないこと推奨です。でも燃費は良かったですよ!)

      アクア前方


      <内装>
      内装はあまりいいとはいえない。
      ハイブリッドの部分でコストを大幅に割いたんで、
      内装は我慢してくださいといった造り。
      シートの上部なんかも触ってみるとスカスカしてます。
      ただ座り心地は悪くなかったです。

      オーナーはこの前にカローラワゴンに乗ってたんですが、
      クラス的には同格ながらそれと比較してもアクアはいまいちだそうです。

      プリウスから続く野暮ったいハンドルは好きじゃないです。
      エコ=ブルー=アクア=海、
      エイとかマンタからイメージしたような作り。
      私が勝手に思ってることですがw

      アクアシフトノブ

      シフトノブの上部にプラスチックパーツがあてがわれてます。
      トラック野郎が使ってる水中花シフトノブを連想してしまって、
      プラスチック溢れる触り心地と合わせて、私は苦手、、、

      水中花シフトノブ


      <外観>
      外観は特に普通の乗用車なので可もなく、不可もないといった印象ですが、
      リアのデザインはあまり好みじゃないです。
      プリウスもあまり好きじゃないですが、
      アクアはそれよりさらに下方向といいましょうか。

      アクア後方

      これまたエイとかマンタからイメージしたような作り。
      私が勝手に思ってることですがw

      リアランプがボディに対してツライチになってないのは
      そういうデザインなのか、気になるところ。
      このようなパーツでボディーより出てるというのは珍しい気がする。
      すごくはめ込んだ感が出ています。

      ハイブリッドに共通して使用することになってるのか、
      リアランプのクリアー部材とか、あのハンドルとか、
      そろそろ辞めたらいいのにと思っている。
      決してクリアーを使うことが悪いわけでないですが、
      そこまでこだわるほど車に合ってるとも思わない。

      アクアなら私はこっちの方が断然好きです。リアランプも黒でいい感じ。
      アクアコンセプト

      アクアコンセプトリア


      <走り>
      電気自動車はエンジン音がまったくないのに、
      スルスル動いて違和感があるなんて聞いた。
      高級車タイプになると出だしで低速ならエンジン音が
      まったく車内へ響かずスルスル動き出すタイプがあるので
      それに近いと感じるぐらいで、特に不思議な感じはなかった。

      信号待ちなんかで止まってるときは静かですね。
      あんまり親しくない人と一緒だと気まずくなること間違いなし。

      シュイーンという電気自動車ならではの走りは面白いけど、
      その部分の割り当ては狭い上に、トルクがなければ、持続性もないので、
      ここを積極的に使うという走りは難しい。

      エンジンはIQのときと同じで踏み込んだときのパワー感が皆無。
      坂道なんかでは割と煩いエンジン音になっても、
      現状維持が精一杯といった感じの動き。

      ちょっと踏んでもその分をどこかが吸い取ってるような感があります。
      電池の充電に当てられてるのかと思ってしまいますが、
      踏んだ分を充電に回したら意味がなくなるので、
      それではないと思ってるのですが。

      クーラーつけてる軽自動車が坂道走らない感覚に近い。
      軽では通常そういったケースの場合、
      一時的にクーラーを切ることで上がりだします。
      アクアはクーラーでないにせよ何かが抵抗になってる感じがしました。

      通常の信号待ちからの発進などは燃費重視だとやや遅い程度。
      半日も乗っているとトラックの後ろだとラッキーだと思う体になっている。
      (ゆっくり電気部分だけを使って加速できるのでw)
      ハンドルはフニャフニャ、サスペンションやエンジンなどすべてを含めて、
      ざくっと言えば優しい、柔らかいといった印象。

      <燃費>
      オーナーからは20-22ぐらいだと聞いていました。
      私はハイブリッド系の乗り方があってるみたいで
      ガソリン入れてから20キロの時点でリッター37まで伸ばせました。
      (瞬間燃費ではなく平均燃費で)田園地帯ですが。

      そこから街中、幹線道路を含めて走っていって、
      最終的に100キロ走って32です。
      区間中はすべて4人乗車。すべてECOモード。
      (オーナーから変えちゃダメと強く要請されてたのでw)

      アクア燃費

      乗り方を教えてほしいと言われ、
      伝授したところそれ以降30付近をキープできてるそうなので
      私の走り方で間違いないと思われますw

      ポイントは回生ブレーキを意識する。アクセルは一定にする。
      回しすぎない。先の流れを予見する。
      といった基本的なところです。

      やはり30目指すなら燃費を意識した走りにはなりますね。
      かといって激遅いこともなく、流れに乗って100キロぐらい出しても30は出ます。

      IQ乗ったときは計算上、
      リッター32ぐらいで半信半疑だったのですが、
      アクアで32がでるのならIQも32で
      間違いなかったんではないかと思います。
      (そのときの記事:1度乗りたかった車トヨタのIQ 

      車両に出すお金はさしおき、4人乗って100キロ走って3リッター。
      400円です。1人100円。これは確かに魅力的だと思いました。
      仮に大阪から東京まで600キロ走っても18リッター。約2000円。
      1人500円の負担で東京まで行ける計算です。

      と書いてみたものの、燃費がこの半分でも1人1000円の
      負担になるだけなので、たいした差額じゃないですねw 
      燃費30に舞い上がってましたw

      ハイブリッドはそろそろ10年ぐらいの歴史になるんでしょうか。
      正直なところ私はハイブリッドというシステム自体は未だに
      100%信用してないところがあります。

      これから先、何年も充電したり、放電したりを繰り返して電池が持つのか?
      これに尽きます。自動車にはさらに高性能なバッテリーを使ってるので、
      大丈夫ということになってますが、本当なんでしょうか。

      なぜそういったバッテリーを
      ノートパソコンでスマートフォンで使えないのか。
      単価が上がるから無理なんでしょうか。
      でも単価が上がってでも使いたい人は
      それなりにいても不思議じゃない気がします。

      電気自動車の雄、
      テスラはノートパソコンの電池を何千個も搭載していると聞きます。
      (今も同じなのかは知りません。)へたることはないのか?
      不思議な世界です。

      自分が選ぶなら今のところ
      欧州メーカーのダウンサイジングに
      ターボをつけた車がいいかなと思っています。
      必要なときだけターボで稼ぐというのは
      すごく利にかなってるように感じます。

      アクアは燃費が伸びるとはいえ、
      だいぶ気を使って運転してるのも事実。
      あのリチャージとかちょっと踏んだだけで加速はしないのに
      インジゲータが上まで達してしまうのは
      良いような悪いような気がします。

      気にしなければいいといえばそれまでなのですが、
      それではエコカーを買った意味自体がなくなる気がして複雑な心境。

      その昔、自転車にデジタルメータを付けた頃、
      平均時速20キロを下回らないように
      必死になってペダルこいでた日々を思い出すんです。
      意味がないと分かっていても頑張ってしまう。
      私はいつもの運転で燃費が伸びる方向の車の方が向いてると思いました。













      | Ta2ya | その他車ニュース | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |









        url: http://simrace.jugem.jp/trackback/199